1. HOME
  2. ブログ
  3. ポイズンベイビー

ポイズンベイビー

 

小さい頃に、親や周囲の人に「あなたは、これをやりなさい。」「これ以外はやってはいけない。」「お前はこうだ。」と決めつけられ、それをかたくなにやらされ続け、自由はなかったと思っている。

それ自体が大きな毒であることには気づけていない。
言われてきたことは、本来の自分とは異なっていたことも気づけていない。

自分と向き合おうとすると、毒がまわり苦しくなる。
造られた自分と本来の自分の狭間でもがき苦しむ。
自分を殺してしまうほどの強烈な呪いである。

じぶんの意志で生きることが出来ない、選択肢は自分に与えられていないという妄想の中で生きる。

脱けだすには、じぶんの中の親を殺し、過去の自分を殺すしか方法はない。

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事