1. HOME
  2. ブログ
  3. モンスターパニック

モンスターパニック

人生の一大イベント『モンスターパニック』

変化変容の狭間で出てくる「瞬間的反応型モンスターヘッド」によるパニックタイム。

 

恐怖・不安から逃れるための守りの行動をベースとし、感情がむき出しのため、様々なやり方で瞬間的に反応するのが特徴。

 

正面から逃げるためのもはや武器とも言える手段を使いこなすが、本心はそう思っていない。自分のことなのに自分ごとに置き換えれない。モンスターに主導権がある。自分自身を攻撃することも。

 

巧妙な正当化をするほどの威力がないので反応としては分かりやすい。涙や怒りや言葉、感情と絡んでしまうものを思い切り出す。

 

そんなむき出しの状態だが、誰しもが自分の人生にプライドというのは持っている。それは何も悪いことではない。

しかし、モンスターパニックタイムでは、そのプライドが強い人ほど、自分への執着としてそのプライドを守ろうとすると、自分を守るためだけに共感を呼ぼうと必死になったり、周りの人にも意見を押し付けたりする可能性も。

 

側から見ていてもはや見苦しくも見える。しかし、生まれ変わるという意味で、モンスターパニック自体は歓迎すべき現象である。

痛み恐怖不安が一番むき出しになっている状態なので、パニック中は冷静に我に帰ることができない。かなりのストレスが掛かり苦しい。

 

 

ごまかす、孤独、恥をかかされた、絶望、誰かのせいだという憎悪。必要以上の喪失感。思い悩む時間だけが増える。やってるつもりになる。

本当に辛く、かなり生々しく自分と向き合うことになる。。

繰り返しまた苦しみを深くする人生を送るのか、それとも、本当の意味でチャレンジに向かうのかが問われるビッグイベント『モンスターパニック』。

適切な対処を行うために、自分のパニック傾向をあらかじめ知っておくことが大切です。

ぜひ挑戦してみてください。向き合うなかで、あなたが主人公であること、そして仲間がいることを忘れないで。。

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事